プロミスの審査が適切で迅速な理由

プロミスには、キャッシング会社としての長い経験と実績に基付いた高い審査能力があります。なので申込者の属性や条件を厳正に判断して、返済能力があるかどうかを適切に見極めることができます。

 

審査基準としては、年齢20歳以上69歳以下で本人に安定した収入があることです。安定収入があって条件を満たせば、パートやアルバイトでも審査に通る可能性があります。

 

ただしアルバイトの場合は週4~5日程度出勤して勤続年数も最低1年以上は必要です。たまにアルバイトをする程度では審査には通りません。また正社員でも短期間で頻繁に転職を繰り返す人は安定収入があるとは認められません。最近の審査では年収の高さ以上に安定性が重視される傾向にあるといえます。

 

プロミスの審査は属性スコアリングによって、申込者の返済能力を細かく厳正に自動審査します。住居や家族構成や携帯電話や固定電話の有無などの属性項目を短時間でスピーディーに審査することができます。

 

プロミスの審査では申込者の信用情報も重要です。仮に申込者に十分な安定収入があっても信用上の問題を抱えている場合は審査には通りません。

 

特に年収の3分の1を超える借入があったり、他社借入件数が3社以上あったり、返済を3ヶ月以上滞納している場合には審査に通ることはできません。逆にきちんと返済している人は借り入れ実績を評価されて審査に通りやすくなる場合もあります。

 

このようにプロミスでは申込者1人1人の属性や返済能力をきちんと正確に把握して、適切で迅速な審査を行っているのです。
早い審査と手続きで即日融資も出来るプロミス